公園の概要

[さきたま緑道について]

JR北鴻巣駅前の鴻巣市赤見台近隣公園から、武蔵野水路に沿って、さきたま古墳公園に至る延長4.5km、幅員25mの遊歩道と自動車道のある緑道です。
安全で快適な、花と緑の溢れる雰囲気の中で、いにしえの緑の道として整備され、昭和58年に4月に一部開通、以後徐々に拡張し、平成元年11月に全面が開通されました。
平成元年に開催された「第4回国民文化祭さいたま89」にともない制作された「さきたま」の地にふさわしい彫刻50点が展示されています。

・面積11.5ha

[花の里緑道について]

JR北鴻巣駅前の北東約1.5kmに位置し、鴻巣市、行田市境から上越新幹線に沿った延長約1.5km、幅員25mの遊歩道と自動車道をもつ緑道です。歩行者、自転車専用の空間を確保することにより、災害時の避難路としても役立つ、安全で快適な生活環境を形成するために整備され、平成16年3月に概ね全面開通されました。

・面積 2.8ha

 

[所在地]

行田市大字佐間、鴻巣市袋、川面、屈巣地内ほか

[施設概要]

【主な設備】
遊歩道、サイクリングコース、四阿、彫刻、健康器具など

【入園料金】 無料

【防災施設】 なし

【駐車場】 普通車7台(うち障害者用1台)

【駐車料金】 無料(24時間利用可能)

【休業日】   開放公園のため、休業日無し

 ※敷地内は全面禁煙です。ご協力よろしくお願いたします。