公園の概要

草木染イベントのお知らせ

染織家と樹木医のコラボレーション企画です!(*´▽`*)
緑道内の植物を用いて、草木染を行います。
行田市名産「足袋」の生地を自分で染めて、プロ職人さんに仕立ててもらう、オリジナル「地下足袋」も作ることが出来ます。
女性スタッフが揃って丁寧に指導いたしますので、初めての方こそぜひ(^-^)/
大変貴重な機会になりますので、どうぞ皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしております。

<当日のスケジュール>
10:00:VIVAぎょうだ集合
・緑道内の植物(栃、山桃等)をもちいて草木染を行います。
・ハンカチやストール、エコバック等お好きな染め生地を選んでいただけます(料金各種)
11:30:さきたま緑道へ移動(徒歩数分)
緑道内で生地を乾燥させながら、樹木医による植物の解説を行います。

※本緑道のある行田市特産品「地下足袋」の生地を染めることもできます。その場合、生地は当日染めまして、その後市内の職人さんが個別に仕立てまして、後日郵送いたします。

<商品ラインナップ>
・ハンカチ
・エコバック(S,M,L)
・ストール(シルク、コットン、レーヨン)
・大判ストール(シルク、コットン)
・腹巻
・帯揚げ
・地下足袋

イベント申し込みは、
①HPの問い合わせフォームに入力
https://sakitama-hananosato-greenroad.jp/

③さきたま彩花道の会(イベント担当者:後藤)に直接連絡
TEL   090-8228-5142
メール   info@kofu-japan.jp
※記入情報: 名前、性別、年齢、Eメールアドレス、電話番号、交通手段(車/公共交通機関)をご記入下さい😊

みなさまのご参加をお待ちしております

【後援】行田市観光協会

年間イベント一覧
(実際のチラシは、緑道内の掲示板や近隣の駅掲示板、ぶらっと行田、VIVA行田等においてありますので、ぜひ手に取って下さい!)

公園の概要

[さきたま緑道について]

JR北鴻巣駅前の鴻巣市赤見台近隣公園から、武蔵野水路に沿って、さきたま古墳公園に至る延長4.5km、幅員25mの遊歩道と自動車道のある緑道です。
安全で快適な、花と緑の溢れる雰囲気の中で、いにしえの緑の道として整備され、昭和58年に4月に一部開通、以後徐々に拡張し、平成元年11月に全面が開通されました。
平成元年に開催された「第4回国民文化祭さいたま89」にともない制作された「さきたま」の地にふさわしい彫刻50点が展示されています。

・面積11.5ha

[花の里緑道について]

JR北鴻巣駅前の北東約1.5kmに位置し、鴻巣市、行田市境から上越新幹線に沿った延長約1.5km、幅員25mの遊歩道と自動車道をもつ緑道です。歩行者、自転車専用の空間を確保することにより、災害時の避難路としても役立つ、安全で快適な生活環境を形成するために整備され、平成16年3月に概ね全面開通されました。

・面積 2.8ha

 

[所在地]

行田市大字佐間、鴻巣市袋、川面、屈巣地内ほか

[施設概要]

【主な設備】
遊歩道、サイクリングコース、四阿、彫刻、健康器具など

【入園料金】 無料

【防災施設】 なし

【駐車場】 普通車7台(うち障害者用1台)

【駐車料金】 無料(24時間利用可能)

【休業日】 なし

 

アクセス

・さきたま緑道
JR高崎線「北鴻巣駅」駅前、鴻巣市赤見台近隣公園直結

・花の里緑道
JR高崎線「北鴻巣駅」から北東へ約1.5km(さきたま緑道中間地点より直結)

※近日中に、オリジナル地図を公開いたします。
ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。少々お待ちください。

Googleマップで見る

お問合せ

「さきたま彩花」道の会
三島造園有限会社内
電話:048-556-6653
※以下のお問合せフォームからもお問合せいただけます。
※各種イベントのお申込みも、下記にご記入ください。
(参加希望イベント名、お名前、電話番号、参加人数、アクセス方法(車/公共交通機関))
追って、イベント担当者よりご連絡させて頂きます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。